店舗開発求人に強い求人サイト

店舗開発 採用事情



店舗開発への転職をお考えの方へ

店舗開発のお仕事に就くには特別必要な資格はないのですが、必要になるスキルは多岐に渡り、なにもない状態からの転職は正直にいって難しいでしょう。

店舗開発に必要なスキルってなに?

店舗開発に必要なスキルは

・コミュニケーションスキル
・マーケティング力
・プレゼンテーションスキル
・スケジュール管理能力
・不動産関連の法律知識

店舗開発のお仕事は社外・社内問わず様々な関係者と接する事になるので、必要になるスキルもこのように多くあります。

店舗開発のお仕事は企業にとっては重要なポジション。新規でオープンさせた店舗が失敗してしまうと会社にとって大きな損失になり兼ねません。

店舗開発のお仕事は企業にとっての損益を大きく左右するお仕事になるため、多くのスキルが求められるんですね。

実際に人材を募集している企業側も中途採用者にはこうしたスキルを求める傾向にあり、店舗開発の求人の中には経験がある事を必須条件にしている企業も多く、たとえ未経験者を歓迎している求人だとしても経験者が優遇される可能性は高いです。

店舗開発への転職を有利に決めるには?

上記でご紹介したように店舗開発のお仕事へ転職をする際には様々なスキルや経験が必要になります。全くの未経験からだと転職は不利になってしまうといっていいでしょう。

店舗開発求人の中には未経験者OK!という求人も見つける事ができますが、その求人には経験者の方も応募している可能性があり、経験者と未経験者を天秤にかけるとやはり経験者の方が優遇される傾向にあります。

この不利な状況を覆すためにも、なにか強みを見つけなければいけませんね。

例えば、スキルを証明するために資格を取得する。

店舗開発への転職に役立つ資格としてご紹介したいのが、

・宅地建物取引主任者
・中小企業診断士<
/p>

宅地建物取引主任者は不動産に関する専門知識、中小企業診断士はコンサルに関する専門的な知識、があるという事を証明する事ができるので転職の武器・強みにする事ができます。ただ、これらの資格はそう簡単に取得できる資格ではないのでそれなりの努力と時間が必要になります。

もし資格取得が難しいのであれば自分のこれまでの経歴を思い返し、その中から店舗開発に活かせる実績がないかを探ってみましょう。

中でも不動産、小売、外食業界での法人向け新規開拓営業の経験者は有利になると言われています。

他にも上記でご紹介した店舗開発に必要なスキルを身に付けているという事を証明できる実績や経歴がある場合は積極的にアピールしていきましょう。

また、企業が求める人物像を把握するという事も大事です。経験ではなく人間性や仕事への意欲を重視して人選を行なっている企業もありますので求人にエントリーする際には企業研究もしっかり行って企業が求める人物像はどんな人物像なのかを把握しましょう。